Google+

自然食 そゑ川さん パート1


この頃、週に一度の休みを有効に使うため美味しい蕎麦屋を探して食味をしている(決して蕎麦通ではないのだが)。今回はそゑ川さん、カーナビを設定していったのですぐ分かったが、言葉ではちょっと分かりづらい場所かもしれない。着いてびっくり秋田自動車道の真下ではないか。そして駐車場にも県外ナンバーの車が数台止められていた。隠れた蕎麦通の店なのか。暖簾をくぐってお店へ。入った途端、心が癒された。何焼きかは、分からないが右に器が並べられ、左側にある昔風の障子の引き戸がまた何とも心を落ち着かせる。さて、私は十割そば、おっかぁーはうどんを注文。待つこと20分位か?それでも待つ間、田園風景を見たり、商売がらこのテーブルはケヤキであっちのテーブルは杉で・・・。と話をしているうち、蕎麦とうどんがきた。従業員さんに了解を得てデジカメでパチリ。従業員さんの対応もテキパキ、ハキハキしてとても良いと感じた。うちもお客様に対してこういう対応をしなければと勉強させられた。この続きは、また明日。

IMG_0636

看板。

今日は、2人のお客さんが来店。そしてネットショップから1通の見積り。いつも、何かあれば声をかけてくださる工務店の社長さんから9過ぎに携帯に電話が入り、今近くまで来たがどこかとの電話であった。どうも携帯の話す声が聞こえるなと思い、ふと外を見てみると倉庫の前で電話を掛けているではないか。社長に2階に上がって来てもらった。(2階が事務所になっています。)集金しなければいけないお金をわざわざ社長が持って来てくれたのである。感謝です。話をしているうち、いくら道路から製品が見えるといえ、やはり初めて来る人は不安だよ。ある程度の製品在庫があるのだから看板を上げたほうがいいよとアドバイスを頂いた。よく他のお客様からも看板を上げたらと言われるんですが。うーんでも自分としては、まだまだ看板を上げる身分でもないしでもお客様にも迷惑はかけられないし・・・。決断を迫られるなぁ。

ちょっとメタボ気味。

この頃、ちょっとメタボ気味なので晩酌は360mlのビールを1本、そしてご飯も腹八分目にしている。営業している時は車だし、普段重いものを持つわけでもないし、やっぱり普段から体を動かしていないといけないと思う。そして、体がなまってダメですね!お客様に行ってお茶やコーヒーをご馳走になるからこうなのかなぁと思ったり・・・。自分の意志の弱さがいやになるー。やっぱり普段から体を動かすものは動かし、頭を使うものは使わなければ気が入らない様な感じがします。よし、明日から気を入れ替えて頑張るか! ん・・そういえば明日休みだっけ。

バトミントン

今日は、午後からスタッフKとお客様へ配達。事務所へ着いたら4:30分を過ぎていた。机を見たら一枚のFAX用紙が・・・。ネットのお客様からの見積だった。1丁でも1枚でもこうして当店へFAX頂ける事、感謝です。それだけ当店のホームページを見て頂いてるということなのだから有り難いことである。見積りの製品を探したり、メーカーさんに電話をしていたらおっかぁーがお先にと言う。今日は、ずいぶん早でがと言うとすかさず今日はバトミントンだもの。そういえばサークルに入っているとか言ってたな。マイラケットもあるらしい。元気の良いおっかぁーだ。50才にはならないが、何せ腰に爆弾をもっているので気をつけてやってもらいたいものだ。

職人さんが二人

昨日、家具工房ちゃんべ(原田さん)に聞きたい事がありTELしたら、丁度手があいていてわざわざ事務所に来てくれた。おみやげまで頂いて有難うございます。聞く事を聞いて世間話をしていたらA木工所の社長さんもいらした。どちらも初対面という事で私がお互いの職人さんの紹介をさせてもらった。A木工所の社長さんは原田さんの作品を銘木センターの1回目のオープン市でみており完全にプロの職人さんですねというと、いえまだまだですと謙虚な原田さん。私も事務所に机とお客様の栃のダイニングテーブルを造ってもらったがプロだなと思う。そして研究熱心である。また、A木工所の社長さんは、私が事業を始めてまもなく滋賀県のお客様から帯戸の注文を頂いて製作して頂いた。お客様から大変喜ばれたのは、まだ記憶にあたらしい。こういう素晴らしい職人さん2人とお付き合い出来ること本当に幸せだと思う。お二人さん、これからも宜しくお願いしますよ( ´∀`)!

お客様が12日に来店!4

今日9:30頃、携帯に電話栃木県のお客様からであった。あきたの材木屋さんですか栃木のMです。Mさん??座卓を売約済みにしているMです。その時点でようやく分かった。M様、大変失礼致しました。電話の内容は脚のスケッチ(脚にこだわっているお客様なのです。)をFAXすると言ったが、今月の12日にお店に伺いたいとまた職人さんに会って脚の部分を説明したいとのお話であった。12日(土)栃木から高速で能代まで1.000円でこれるんですものね。この手を使わない手はない!それにしても1月に売約済みにして頂きまして、材の乾燥が不十分の為、いままでお待ち頂きました。きっと素晴らしい座卓になると思いますよ。楽しみに、待ってて下さいね!

8月も終わり!

早いもので、8月も終わり。今日は風も強く、肌寒いので長袖のシャツを着ていました。一服の飲み物も冷たい物から温かいお茶の方がよくなってきた。今日の朝パソコンを見たら8月最後のご注文を頂きました。先日、お話をした愛知県のお客様からカウンター材2枚のご注文。3枚の予約だったのですがよく考えて2枚ということに・・・。明日梱包して発送する予定です。でも運よく1枚残った板が地元の工務店さんがほしいということで、結局3枚売れました。感謝です。 明日から9月。9月も連休あるんだなぁー。その前に売上あげなくちゃ。皆さん、9月もご注文お待ちしています

午後2時過ぎに突然の電話が・・・。

今日は、2時過ぎに2本の電話が。1本は先日ベンチをお買い上げ頂いたお客様からこの後にテレビボードの予約(商談)してあったのですが、ちょっとこちらの都合でキャンセルにして頂けませんかとの電話・・・。(p_q*)シクシク 世の中、何事も自分の思いのままにはいかないもの。気を取り直してと・・・。何か自分に反省すべき事はなかったか自問自答してみた。そんでもってもう1本の電話は2、3日前に愛知県のお客様からカウンター3枚予約しますとの電話。今日は、くわしい画像を送信して頂けますか?もちろんOKです。ということで横から斜めからそして木裏、木口とかなりの枚数撮ったなぁ。お話を聞くと、ただ今新築中ということでそこにカウンターとして使うらしい。お客様の方から含水率何パーセントですかと問いかけられた。再度、含水率計ってみよっと・・・

霧島杉の座卓

今年の1月に栃木県のお客様からご注文を頂いた霧島杉の厚板。お客様はその時点で加工してくださいとのことであったが、乾燥が気になり計ったら含水率40%以上(゚ロ゚;)エェッ!?であったので今まで待ってもらいました。先日、お客様に電話をしたら長さ、厚みはできるだけ減らさないでほしいとの事。また脚にもこだわりを持っていて、後日スケッチしてFAXを流すと言うお話をしていました。どんなデザインなんだろう・・・? FAX来るのが楽しみー。加工しない立場だからこういう事言えるんですよね。加工する人は、お客様のイメージにあった製品を加工していかなければならないのだから大変だと思う。私も手が器用だったらなぁー・・・・。IMG_0533j






霧島杉厚板

事業をはじめて1年が過ぎました。

今月の25日で事業をはじめて1年が過ぎました。1年を振り返ってみますと、何もかも夢中で過ごした様に思います。ずーと前から自分でホームページを作成しネットショッピングでユーザーの皆さんに製品を販売したいという願いは実現しました。こうして毎日仕事が出来ますのもメーカー様、お客様からの支えがあったからこそだと思っております。心から感謝申し上げます。自分としてはこれからが、正念場だと考えております。これからも素直な心になってお客様のご要望に応えられる様、精進してまいります。これからも宜しくお願い申し上げます。