Google+

2009年05月

練乳アイス

今日は風が強く涼しいが2.3日前は秋田も暑い日が続きました。最高気温が26度という地域もあったらしいです。事務所の中も暑かった。額から汗がじわっと流れてきた。と言う事で3時の一服は練乳アイスにしました。ミルクとアイスをかき混ぜていると溶けてくるので早く食べなきゃと思い急いで口に入れたら、頭にキーンときた。(皆さんも経験あるでしょ。)しばらくアイスを持った状態で固まってしまった。もっと味わって食べたら、と言うものの早く食べなきゃ溶けちゃうし・・・。やっぱりエアコン付けなきゃいけないのかなぁー? 所で倉庫にこの頃、ツバメが出入りしています。巣をくむのかなぁー。まぁツバメでも人でも来るものはこばわず歓迎することにしました。
IMG_0303

いつの間に!

今日は、いつもより早く目が覚めた。妻と息子はまだ眠りの国である。洗顔を終わっていつもとおり仏壇に火を灯し手を合せる。すっかり習慣になってしまった。寝床に戻ってビックリした。いつもは、こんな所にいない三男坊がいた。私の温もりがよほど良かったのか。我が物のように、私の布団の中に顔だけ出して寝ている。でもこいつ男だよな?こんな事は、めったに無いと思い写真を撮った。幸せなDOGだ。
IMG_0292a   

寝ている三男坊



 IMG_0293a  


目が覚めた三男坊

白のサングラス?

この頃、パソコンをやっていると目がチカチカしてくるので目薬を点けたりしている。年だなぁと思う時がある。こういうことを言うと、諸先輩方にまだ50代の鼻垂れ小僧のくせにと言われそうだ。仕事の帰りに薬局に行っていいものを見つけた。IMG_0294毎日、昼休み時間にこれを付けて休んでいる。冷たくて気持がいい!疲れ目が取れそうだ。午後にお客様に画像を送信しなければならず、SDカードをパソコンに挿入したら私の寝姿の画像が出てきた。昼休み時間、休んでいる所を撮られたのだ。私の許可もなく(`□´)コラッ! ネットのお客様、素顔は出せませんのでこの画像でご勘弁を!私の顔を想像してみて下さい。これからもお客様のご要望に応えられるよう頑張ってまいります。

IMG_0289a

3時の一服の鯛焼き

昨日、3時の一服にということでおっかぁーが鯛焼きを買ってきた。これはアンコでこれは豆乳、これは抹茶と4個くらい買ってきたのである。私は鯛焼きといえばアンコと相場が決まっているので俺はこれといってガブリと食べたらアッと言うではないか。エッ何でと思ったらおっかぁーいわく違うものが4つあるのだから半分づつ分けて食べたら平等に分けられるでしょというのである。私からすれば鯛焼きのアンコを4個買ってくれば良いのにと思った。女は難しい。B型ってそういう人多いらしいよ。私が言われるのはまだしも、他のB型の人に対して失礼な!プンプン。今日は朝一に岡山県のお客様からのご注文で天然秋田杉厚板を梱包した。お買い上げ有り難うございます。IMG_0295a








梱包した製品

産地市場の木魂市

今月22日は産地市場の木魂市であった。地元の新聞に目標額をクリアという記事を見て良かったなと思った。何せここ能代は秋田杉の発祥地、木都の町なのだから。メーカーさんに頑張ってもらいたい。私は今回、前に仕入れた製品が残っているので遠慮した。心の中では少し仕入れておこうかな。というもう一人の自分がいたが今回は我慢、我慢と自分に言い聞かせてとどまった。あるメーカーの社長さん(私にとっては恩のある社長さん)にしばらくご無沙汰していたので、久しぶりに電話をしたら何で市に来なかったの買う、買わないは別にしても来なきゃ駄目だよ情報は入らないし、心配する人もいたよと言う話を聞かされていろんなメーカーさん、社長さん達にお世話になり、助言をいただいて有難いなと感じた。そして市が過ぎて2〜3日経ってから、仕入れておけば良かったと思う自分が未練がましく思えた。

野鳥のさえずり

事務所の前が田んぼなのだがつくづく自然に囲まれていい所だなと思う。朝来ると野鳥のさえずりが迎えてくれる。そして先日田植えも終わった。月を追うごとに稲が伸びて秋には黄金色になることだろう。妻の実家も田んぼがあるのだがその時々に米を貰って毎日食べている。米になるまでは水の管理、雑草処理等いくつかの手間をかけている。そして実家の人達が丹精込めて作った米。茶碗に盛られたご飯粒をみて米一粒も粗末に出来ないなと思う。ひとつ気になっていることがある。それは野鳥と共にカッコウも迎えてくれるのだが、私にはどうもアッホウと聞こえる。倉庫のシャッターを開けるとあなたはアッホウ、アッホウと聞こえるのだが考えすぎか又妻にオヤジギャグはやめてと言われそうだ。今日はこのへんで。

IMG_0274aIMG_0275a





田植えが終わった田んぼ

留守電での返事

メーカーさんと電話をして電源を切ったら留守電が入っていたのでオンにして私が会話も少なくハイ、ハイと返事をしていたら妻が不思議に思ったのか・・・。もしかしてそれって留守電?と聞いたのでそうだよと答えたら大笑いするではないか妻いわく留守電なのになぜ返事するのというのである。留守電の内容が見積もりの確認、そして注文するという内容だったので思わずハイ、ハイ有り難う御座いますと返事をしたのだった。こういう時って皆さんも思わず返事しますよね。そんなに笑うことでもないと思うのですが・・・。よく笑うおっかぁさんです。

栃の玉杢

今日は午後に前お世話になった会社に含水率を計る機械を借りに行った。ちょうど社長と常務がいらしたので業界の状況、これから先の事などいろいろお話を聞かせてもらった。こうして話を聞く事ができるのも社長と常務が快く迎えてくれるからである。有難いことである。話をしているうち広葉樹の話になり素晴らしい栃の天板があるというので社長から見せてもらった。栃といえば純白で縮みが付いている物が良品と思っていたが見せてもらった栃は入れ皮が入っているが全面玉杢で巾が3尺(90cm)枚何十万円と聞いてそうだろうなと思った。広葉樹も仕入れてみたいが末端のお客様がどういう物が欲しいのか的をはずさない様な仕入れをしていければなと思っている。中々難しいが・・・。

IMG_0270a







社長から見せてもらった栃の玉杢の天板。

今日はついていない!

今日は一日風が強い日であった。4時ごろガツンという凄い音がしたので二階から下を見たら絶句した。立てて乾燥してあった重いテーブル盤が転んで妻の車に・・・。フロントガラス面に倒れていたのでまさかフロントガラスが割れた?と思ったら頭が真っ白になった。下に降りてテーブル盤を立てて車を見たら運良くガラスは割れていなかった。ただミラーがぱっくり割れていた。売り上げが少ないのに余計な出費だなと思ったがそこは頭を切り替えプラスに考えていい経験をさせてもらったなと考え風の強い日は、倉庫に入れなければならないなと思った。IMG_0266a






ぱっくり割れたミラー。

IMG_0267a







IMG_0268a





倒れたテーブル盤

もしかして私だけー?

5月のGWも終わって1週間経つが世の中まだ連休中なのだろうか?全くと言うほどTELがならない。もしかして私だけー!と思ってお客さんにTELをしたら同じような話をしていた。それでもネットショッピングである程度売れているので私の場合良い方なのかもしれない。百年に一度の大不況という。こういう時代お金の豊かさは望めないから心の豊かさを大事にしたい。簡単に心の豊かさと言ったが非常に奥が深いと思う。心の豊かさ=素直な心だろうか。今日は大変難しい話になりましたね。失礼しました。毎日の楽しみが焼酎の晩酌なのですが焼酎飲むとしょっちゅう着床寝するんだよなぁーと言ったらオヤジギャグはやめてと妻に言われた。