今日、30年間お世話になった会社を円満退職した。20代半ばに木材業界に入り右も左も分からない私をここまで育てて貰ったことに先代の社長、社長、常務に感謝しなければならない。お世話になった会社に今度は恩を返さなければならないという気持ちでいっぱいである。

また、いろんな人達と出会えたことも私にとっては、宝物である。商売について教えてもらった社長、人生観について話を聞かせてもらった社長いろんな方々の話が思い出される。この頃つくづく思う事だが、人間けっして1人では生きていけない。

まわりの人達からお世話になり、手助けしてもらいながら生かされているんだなと思う今日この頃である。明日からは自分との戦い1日、1日大事に悔いのないようにしなければならない。あまり肩に力をいれないで!